((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルブログ
ブックマークに溜まった怖い話を集約
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社員旅行
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164223690.html

一年前の社員旅行での体験。

その社員旅行で、俺は福井に行った。なんの奇跡かはたまた呪いか、俺はケイさんと同じ部屋に泊まることになった。

それがいけなかった。

ケイさんの存在に頼りすぎて、ケイさんがいることに安心しすぎて、調子にのってしまったのだ。

>>続きを読む
スポンサーサイト
放置プレイ
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164223463.html

先週、ひどく怖い目に合ったので久し振りに投下。

先週の月曜日、たまたま名古屋に帰ってきていたケイさんと飲みに行った。相変わらずのアル中っぷりで20分もしないうちにビールジョッキは既に8コも空になっていた。その飲みっぷりのほうがオカルトな気がする。

今は九州の小さな病院で働いているというケイさんに、俺は懲りずに怖い話をせがんだ。ビビりのくせにオカルトが好きという致命的な馬鹿が俺である。 そしてやはり、それがいけなかった。
御守りなら何でも
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164223242.html

一昨日久方振りに夜勤に入ったとき、自分的にはものすごく怖い目にあったので投下。

ケイさんがいなくなってから一か月が過ぎ、周りも俺も最早ケイさんの存在なんか時折思い出すくらいになっていた。しばらく家庭の事情で仕事を離れていた俺も職場復帰し、その日は久し振りに夜勤だった。ケイさんがいなくなってからは初めての夜勤かもしれない。
ベットサイドから
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164223065.html


ケイさんが退職してから数週間が過ぎ、俺も俺のまわりもかなり平和になってきた今に敢えて話したいことがある。

それは半年くらい前。

ちょっとイヤラシイ話になってしまうが、俺も健全な青少年なんで、性欲は一端にある。が、俺を含む寮生男子ってのはかなり貧乏で、いわゆる夜のお供…AVなんかは、レンタルではなく寮生同士で貸し借りし合っていた。

そんなあるとき、これまた寮生だった例のケイさんが、俺にオススメのビデオを貸してくれた。一見普通の録画用ビデオで、タイトルもない。
疫病神
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164221960.html

10月になったばかりの某日、ケイさんが職場に遊びに来た。大騒動を起こして辞めたくせにちゃっかり遊びに来れる神経がオカルトだと俺は思う。ケイさんは和気藹々と職員の皆と喋り、1時間ほど滞在して帰った。

そしてケイさんが遊びに来た日の夜、心筋梗塞を起こして84歳の患者さんが亡くなった。偶然だろうが、やっぱりケイさんは死神か疫病神か何かの類なんじゃないかと、俺は本気で思った。

そして、またひとつ嫌な思い出を思い出した。前置きが長くなったが、本題に入る。
退職
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164221718.html

10月に職場復帰するはずだったケイさんが、今日付けで退職した。朝のミーティングでそれを言われたとき何故か俺は号泣してしまって、今日一日最高に恥さらしだった。

帰ってくるって言ったくせに、あのメガネめ。そんな憎しみに近い悲しみを抱きつつ、今日はケイさんが休職…というか退職する羽目になったキッカケの出来事について投下しようと思う。

それは8月の終わり頃、俺はエンゼル(死後処置)の為、朝っぱらから駆り出されていた。同期のスタッフや看護学生もみんな出払っていて、確かフロアに残っていたのは夜勤明けのケイさんと、早番だった二人のスタッフだけだったと思う。
転職はお早めに
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164221517.html

ちょうどそのとき、エレベーターのドアが開いた。ケイさんが出てくる、と思ったが出てこない。あれ、おかしい。なんで出てこないんだ。そう思いながら乗り込み、ケイさんがいる4階へ向かった。車イスの音はまだかすかに聞こえていたが、次第に聞こえなくなっていた。

4階につき、エレベーターを降りると、とたんに鋭い声が飛んで来た。

「バカ野郎!!」
ケイさん
http://2ch-kowai.seesaa.net/article/164221289.html


俺の職場には、いわゆる『見える人』がいる。仮にケイさんとしておくが、この人は本当にヤバい人だ。見た目はちょっと派手なだけで、ほかは割合普通の男の人なんだけど。

やっぱり違う。

まあ、俺もいわゆる『感じる人』で、はっきり見えたりはしないが、しばしば嫌な気配を感じたりすることはあった。でもケイさんはケタが違う気がする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。