((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルブログ
ブックマークに溜まった怖い話を集約
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユダ金がリビアのカダフィを襲ったワケ
ユダ金がリビアのカダフィを襲ったワケ


1.カダフィ政権が米欧にそれぞれ投資している320億ドル・450億ドルを凍結し巨額負債の穴埋めに流用するため。

2.アフリカ最大の埋蔵量のリビアの石油を横取りするため。(毎年300億ドルの貿易黒字)

3.カダフィのアフリカ統一通貨構想を潰すため。(リビアの資金でアフリカ独自の金融機関が育成され、世銀・IMF支配から離脱せんとしていた。)

4.カダフィ政権に近い関係のロシア、中国、ブラジルを牽制し、アフリカの産油国に「いうことを聞かないとどうなるか....」と恫喝を加えた。

5.ユダ金御用達の韓国人が事務総長を務める国連がリビア反体制派を支持することで、大義名分が得られたから。

こんなところでしょうか。ユダ金はたちの悪い身勝手な悪魔です。

ユダ金がリビアのカダフィを襲ったワケ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。