((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルブログ
ブックマークに溜まった怖い話を集約
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泥棒が入った話
http://wararei.yakumotatu.com/001_1/409.htm

409 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/01/04(水) 18:08:55 ID:XxfDeZ130
遅れましたが明けましておめでとうございます。
払い屋の婆ちゃんの話をしていたものです。
婆ちゃんがらみではないけど、
ちょっと面白いことがあったので投下します。

婆ちゃんの家に入った泥棒の話


婆ちゃんの家には、除霊に使うための道具が色々ある。
もちろんそれは普段倉庫に入れてしまっている。
婆ちゃんの留守中に、よりにもよってそこに泥棒が入った。
道具は全て木箱に入れて、お札で封をしてある。
自分も見たことがあるが、非常に不気味。
びっくりした泥棒は、そこから飛び出そうとしたが、
入ってきた窓の下からはがさごそと人の気配。
隠れようと思って近くにあった空の箱の中に入ったそうで。
すると奥から足音を立てて誰かが入ってきたんだと。
「誰かいるのかい」
そう低い声で聞こえたそう。
やがて封を破る音と、箱の蓋を開ける音がして
「ここにはいな~い」
「ここにもいな~い」
と中を確認していく声が聞こえていた。
泥棒はやがて、それがだんだんこっちに近づいていることに
気づいた。
やがて自分が入っている箱の蓋に手をかけられたので、
開いた瞬間に泥棒は頭突きを喰らわせた。
しかし、頭突きは空振りに終わった。
なぜなら、蓋を開けたのは首なしの鎧姿の男だったからだそうで。
泥棒は仰天してもうひとの気配など気にせずに窓から飛び出した。
窓の外には誰もいなかった。
泥棒はもう無我夢中で逃げ出そうとしたが、よりにもよってそこに爺ちゃんが返ってきていた。
あの婆ちゃんと夫婦喧嘩ができるほどの実力者である。
その横をすり抜けた泥棒だったが、たちまち追いつかれてとび蹴りから組み伏せられて顔面に鉄拳。
被害はなかったので警察には云わず、厳重注意で終わらせることにした。

婆ちゃんいわく、
「泥棒がへぇったら逃すでねぇぞっていっといたんだがなぁ」
とのこと。
  
410 名前:名無しの霊体験[] 投稿日:2012/01/04(水) 21:57:34 ID:o33LfXrpO
泥棒、貴重なような…気の毒なような…体験をして、猛烈に改心しただろうなぁ

倉庫の霊たちは、お婆ちゃんの言いつけを守らなかったから、更なるお仕置きをされたんだろうか
  
411 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/01/07(土) 12:32:35 ID:owOEHtx30
>>409
払い屋婆ちゃんは首無し武者も使役するのか・・・最強のセコムですな
「逃がすな」って泥棒を捕まえてどうさせるつもりだったんだろうか(((((;゚Д゚)))))
でも首無し武者が婆ちゃんに正座させられて叱られてしょげてる様子を想像したら
なんか微笑ましく思えるのは何故だろうw
  
412 名前:名無しの霊体験[sage] 投稿日:2012/01/10(火) 15:41:54 ID:kVilIb8S0
>411
首がないのに項垂れてる様が
容易に想像できたんだがw
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。