((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルブログ
ブックマークに溜まった怖い話を集約
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかしい学習漫画
470 本当にあった怖い名無し 2009/12/18(金) 23:52:51 ID:Po93tA320
じゃあ、俺のとっておきを話してやる。

俺らが子供のときは、DTPなんか発達してなかったし印刷はともかく製本はまだまだ専門の業者がする仕事だった。
CADすら無くて、設計士の人たちもマンガ家みたいな作業台使って徹夜してた。
だから、実在しない本をデッチ上げる大人なんか少なくとも俺らの周りには居なかったはず。
それに、コトは本だけじゃない。




俺らが子供のとき学級文庫のキャビネットに理科と社会(日本史)の学習マンガがあったんだよね。
社会の方は難しくてよくわからなかったけど、理科の方には魔法のやり方が載ってた。まじで。
おまじないか何かだと思ってたけど、本のまねをしたら手の内で100円ライターみたいな火がポンッと出たこともあった。
手をチョキの形にして藁半紙を音も無く切ってしまった奴も居て、魔法はおばあちゃんの知恵袋的な何かだと思ってた。
よもや、実在しない&実現したらおかしいなんて夢にも思わなかった。

で、本題は社会科の方。これ、全集のうちの一冊だったんだが今思い出すと室町時代のとある出来事がおかしい。
理科の方は本だけの問題じゃないかもしれんけど、社会の方は物理的に何か起きたわけじゃないから内容を伏せる。
そんで、この理科と社会の学習マンガに心当たりのある人が居たら名乗り出て欲しいんだ。
同人誌の事を並行世界からサンタクロースが届け間違えたマンガ本だと思ってたなんて類のオチはつかないから、
期待しない方がいい。

http://syarecowa.moo.jp/233/27.html
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。